タグ:久住 ( 10 ) タグの人気記事

久住・由布の旅  由布岳でル・ル・ルゥ~♪

c0110008_12103829.jpg

山旅最終日は、由布岳へ。
黄砂の影響か、少し霞んでいましたが、この日も快晴です。

c0110008_1212822.jpg
  
 
  ミヤマキリシマ
  こちらの方が沢山咲いてました。
  鮮やかなピンクが可愛らしい♪


c0110008_12134087.jpg


  ジグザグ道
  眺めがいいねぇ、なんて余裕だったのに、

  最後の登り  
  めっちゃ急登!

  


ハァハァ・・・言いながら、マタエに到着。

c0110008_1215499.jpgc0110008_12163894.jpg


   ←西峰



    東峰→



由布岳は、西と東の双耳峰。
NHKドラマ「風のハルカ」で、監督が 「なんとも不恰好な山だ」
とプンプン怒っていたけれど、
なんのなんの、不恰好だから面白いのです(^^)

c0110008_12151733.jpg

東峰山頂からの眺めも良く、少し強めの風も、清々しく感じました。

3日間の旅、美しい山々に出逢えて、大満足。

いつもいつも思います。
こうやって素晴らしい山々に登れるのも、家族のおかげ、仲間のおかげ、
そして、健康な体のおかげ。
自分を取り巻く環境に、感謝感謝です。
[PR]
by chiko129 | 2007-06-03 12:53 | | Comments(2)

久住・由布の旅  次へのお楽しみ

c0110008_181033.jpg

まだ少し早かった、ミヤマキリシマの開花。

中岳山頂で、出会った2組の登山者と、しばし談笑していた時のこと。

「去年は、遅すぎて、今年は早すぎて。なかなか見せてくれませんわ」
「私もですよ。予想が外れましたよ」

皆さん、何度も登っておられるようですが、
最高のコンディション・時期にドンピシャ当たるのは、
とても難しいことですもんね。

そんな中。
一人の方が、タバコをおいしそうにふかしながら、ぽつりと。

「でも、またこの山に登りに来られるよ」

見られなかったと残念がるよりも、
次の楽しみに夢を膨らませるほうがいい。

決して急ぐ事はない。
いつかきっと出逢えるからネ。
また登りに来よう。
[PR]
by chiko129 | 2007-06-02 01:22 | | Comments(0)

久住・由布の旅  北千里浜~再び坊ガツル

ペコペコのお腹を満たし、坊ガツルへと下ります。

c0110008_0181058.jpg
硫黄山の噴煙が、
どこからでも見えていました。

ゴロゴロ岩場。
逃げろって言われても・・・うーん。
本気出したら、走れるかな。


c0110008_0223547.jpg

トータル7時間。だけど、あっという間。
時間と、体力があれば、もっともっと歩き続けたかったナ。

c0110008_0253789.jpg


坊ガツルへ無事到着。

なんと突風で、テントが倒れてました!



c0110008_0264222.jpg

ミヤマキリシマはまだ早かったですが、素晴らしい景色が見られて
大満足の一日でした♪
[PR]
by chiko129 | 2007-06-02 00:28 | | Comments(2)

久住・由布の旅  扇ヶ鼻分岐~星生山

朝7時から出発して、既に4時間経過。
お腹もペコリンコ。

でも、もう一山登っておかないと。

c0110008_2346481.jpg


  扇ヶ鼻分岐までは
  ゆるゆる道




ですが、そんな時間は長くは続きません。
星生山までの登りは、心臓破りの急登です。

c0110008_23511273.jpg


  空に手が届きそう。
  山頂は360度の展望です。




山頂から下っていると、なにやら歌声が。

「ヨーロレヒッヒ~ ヨロレッヒッホォ~♪」
おっちゃん二人の微妙なハーモニーが、
久住の空に響き渡ります。
c0110008_23575757.jpg

山で美しい景色を見るといつも思います。
家族や友人達にも、この景色を見せてあげたいと。
[PR]
by chiko129 | 2007-06-02 00:15 | | Comments(0)

久住・由布の旅  久住山

c0110008_23294820.jpg

今日のメインイベント、久住山。
さっきまでとは打って変わって、牧の戸峠からの登山者で、大賑わいです。

c0110008_2322552.jpg




    これでもかー。
    と、丸印がいっぱい。




c0110008_2327418.jpg




  新緑の眩しい、
  なだらかな山があるかと思えば、



c0110008_23272722.jpg



  ゴツゴツとした岩肌の、
  イカツイ山があったり。




久住の山々は摩訶不思議です。

c0110008_23284686.jpg

いつまでも、この道が続いていればいい。
いつまでも、歩き続けたい。
そう思わせる九重連峰は、やっぱり摩訶不思議(^^)
[PR]
by chiko129 | 2007-06-01 23:37 | | Comments(0)

久住・由布の旅  坊ガツル~中岳~天狗ヶ城

c0110008_2211020.jpg

快晴の中、九重縦走スタートです。
c0110008_224184.jpg

    中岳まで登りっぱなし
    最初からハードです
  
    まだ朝7時なんですけどー。




c0110008_2283356.jpg


  コースタイムより20分早く、
  中岳分岐に到着

  強風で足元がヨロヨロです



c0110008_22112829.jpg


  中岳山頂にて
  イッチョ前にポーズを取ってみるが
  吹き飛ばされそうでした


c0110008_22161588.jpg


  左手には御池が見えます
  これがカルデラ湖かー



c0110008_2217646.jpg


  右手には噴煙を上げる
  硫黄山
  





強風で髪は逆立つわ、両目はやられるわ、体は浮くわ。
とにかくフラッフラで、岩場を降りたり登ったり。

でも、絶対コケてはいけません。
間違いなく下まで転がり落ちますから。
c0110008_22134619.jpg

c0110008_22204159.jpg


天狗ヶ城に到着
穏やかそうに見えるところが恨めしい!
[PR]
by chiko129 | 2007-05-28 22:28 | | Comments(0)

久住・由布の旅  夜明け

c0110008_21502263.jpg

白々と夜が明けると同時に、目が覚めました。

眠れたような、眠れなかったような。
でも、不思議と疲れはありません。

テントから出ると・・・寒い!
でも、空気が澄んでいて、とても気持ちがいいです。

あ~また一つ、山での楽しみを覚えてしまいました。
次はテントを買おうかな♪
[PR]
by chiko129 | 2007-05-28 21:55 | | Comments(0)

久住・由布の旅  雨音

c0110008_2118216.jpg

傘をささずに、雨の中を歩く。
山では、いつもは感じられない、自然の変化に気づきます。

雨音が消えると同時に、一斉に鳥たちがさえずりを始める。
雲が風に流され、どんどん青空が広がってゆく。

耳を澄ますことも、空を見上げることも、
いつも出来ることなのに。

どうしてだろう。
こんなに美しい景色があるのに。
[PR]
by chiko129 | 2007-05-28 21:29 | | Comments(0)

久住・由布の旅  坊ガツルにてテント泊

c0110008_2030761.jpg

25日朝。
博多の町は、どしゃぶり。
雨女パワー炸裂で、久住縦走の旅が始まりました。

長者原登山口に到着後、お昼ゴハンを。
大分名物ダンゴ汁&とり天をいただき、
雨がやむのを待ちます。

強まったり、弱まったり。
進むか、留まるか。

坊ガツルキャンプ場まで約2時間。
歩いているうちに、止むことを期待し、いざ出発。

滑ったり、滑ったり、さらに滑ったり・・・。
道はすっかり川になっていました。

予想以上に険しい道のりを進んでいくと、
いつしか雨も小雨になり、広大な草原に到着。

テントを設営しているうちに、青空が。
c0110008_2044181.jpg
 
 清々しい。
 
 でも実は、
 めっちゃ強風です。

 この夜、満天の星空が見られました。
 雨女は撤回です♪
[PR]
by chiko129 | 2007-05-28 21:17 | | Comments(2)

青空

c0110008_2012461.jpg

いつまでも、この景色を見ていたい。
そう思えた3日間。

久住・由布の山旅。

25日 長者原~坊ガツル
26日 坊ガツル~中岳~天狗ヶ城~久住山~星生山~北千里浜~坊ガツル
27日 由布岳
[PR]
by chiko129 | 2007-05-27 20:24 | | Comments(0)