タグ:カナダ ( 8 ) タグの人気記事

ナイアガラでビッショビショ

カルガリーからトロントまで、約4時間のフライト。
だけど、朝出発しても、到着は夕方。
3時間の時差。
カナダって広い~。
c0110008_23281827.jpg

今回は、正直ホテルには期待していなかったのですが、
宿泊したホテル全てが、広くて綺麗で、セレブ感タップリ♪

この日のホテルも、部屋からナイアガラが見えるし、
枕が6個もあるし・・・枕、何個使えばいいのか悩むほど(笑)

c0110008_23254715.jpg

ホテルはアメリカ滝のすぐそば。
夜はイルミネーションでテンション↑↑

翌朝、いよいよナイアガラの滝へ。

c0110008_23352794.jpg




   アメリカへ入国。
   





c0110008_23365468.jpg


   レインボーブリッジ

   橋を渡れば、
   ニューヨーク州。






c0110008_23373143.jpg

圧巻です!

c0110008_23412120.jpg


    霧の乙女号へ
    乗り込む
 
    青いのは人・人・人
 
    


c0110008_2343415.jpg

ドンブラコッコ~ ドンブラコ~
c0110008_23424195.jpg


   青色族 
   ワラワラ ワラワラ




c0110008_23493552.jpg




   すごい水しぶきで、
   顔面ビショビショ

   キャーキャー
   またもテンション↑↑↑




c0110008_23525382.jpg

降りたら、グッタリ・・・


c0110008_2354457.jpg




   はぁ~ちょっと休憩。







c0110008_23583599.jpg
シアターで、ナイアガラの歴史を鑑賞。
これが意外と面白くて。

感動的な場面も。
 
樽で滝を下った人も
いるそうな!


c0110008_0121934.jpg

従業員さんに、
「フロムオーサカ?オモシロ~イ」
と言われた。

なぜ?



  
c0110008_23565558.jpg



  パーク内はトロッキーで
  




c0110008_084115.jpg


  アクアリウムへ
 
  あしかショーを鑑賞
  ラブリー♪
  飼育員さんも太っちょで
  さらにラブリー♪




最後に、またビショ濡れ覚悟で、「風の洞窟ツアー」へ。
c0110008_0185812.jpg

今度は、黄色族が ワラワラ ワラワラ

c0110008_0192669.jpg

えぇ、も~ビショビショで

c0110008_0195682.jpg

友達の~輪っ!
[PR]
by chiko129 | 2008-06-28 14:50 | ヤスム日 | Comments(2)

ラーチバレー

c0110008_2271361.jpg

バンフ2日目は、ハイキング。
カナダ旧20ドル紙幣の絵になった、モレーンレイクからラーチバレーへ。

c0110008_229941.jpg



      森の香り

  
     新呼吸イッパイ
     しました





c0110008_22203443.jpg



    樹液
    いい香り~♪







この土地の松ぼっくり、種類によっては40℃以上にならないと、
開かないそう。
c0110008_22191180.jpg

40℃まで気温が上がるには・・・。
雷による山火事の時。

森の生育の為には、山火事も大切な現象。
だから、自然に起こる山火事は、消さないそうです。

森の動物達に、餌を与えないのも、
この大自然を守るため。

彼らには彼らの、食べ物が、
生き方があるから。

c0110008_2212357.jpg



     ラーチバレーへ入る分岐
     ここからは4人以上で

     クマ出没注意!






c0110008_22242496.jpg




    お手







どんどん標高を上げると、
c0110008_2145383.jpg

雪も降り出し、とても寒くなってきました。

c0110008_2147068.jpg

森林限界一歩手前。
雪の中をザックザック。

c0110008_21474360.jpg

テン・ピークス。
7・8番目くらいやったかな?
ホンモノの風景は、まるで山が、迫ってくるようで、クラクラ~。

残雪が、まだ多かったため、ここで折り返し。
可愛いお花が、顔を出していました。

c0110008_21492778.jpg

    ウエスタン・アネモネ

    咲く場所によって、
    クリームがかってたり、
    真っ白だったり。




c0110008_21552610.jpg



   スプリング・ビューティー
   ほのかにピンク色♪






c0110008_21572024.jpg


    なんやったかなー。
    とーーーってもミニミニ。





「クークー」
鳴き声が聞こえると思ったら。
c0110008_21583362.jpg

ジリス で、でかい。

c0110008_2159232.jpg

あっという間に、下山。
壮大な風景とも、お別れ。

浸食や、堆積によって、
少しずつ、形を変えている山々。

いつか、何年後かに、
またこの場所に来た時。
同じような美しい景色でありますように。

96
[PR]
by chiko129 | 2008-06-27 23:15 | ヤスム日 | Comments(0)

ペイトーレイク~コロンビア大氷原

c0110008_1953180.jpg

  
  美しい景色に
  もーお腹いっぱい

  でも、まだ半分ナリ~




車から下りて、少し森の中を歩く。
ペイトーさんのお気に入りの場所。

ペイトーレイクへ。

c0110008_19534864.jpg

こんな美しい景色を見ながらランチ。
贅沢だわわん。
c0110008_19593583.jpg

どこを見ても、山・山・山

c0110008_1959522.jpg

山好きには、たまらない~。

c0110008_203485.jpg

ビッグヒル展望台。
軍艦山、あれも登れるのかなー?




そして、あっという間に、
最終目的地、コロンビア大氷原へ
c0110008_2012623.jpg




 雪上車に乗って
 エンヤコラサッサ。
 






c0110008_2015028.jpg

アスパンガ氷河。
若返りの水を飲んで、お肌もピッチピチ。


c0110008_20185996.jpg

すすり泣きの壁
雨の後だからか、ワンワン大泣き。



c0110008_20112839.jpg

   


  良かったねぇ
  







c0110008_20114595.jpg




  こんな大自然で育って





   
c0110008_2012252.jpg

水鳥湖。



c0110008_20121821.jpg

ランドルマウンテン。




あまりの大絶景に、クラクラしました。

どの山も、技術はいるけど、登れるそうで、
今度来たら、どの山に登ろうかと、そればっかり考えていました(笑)
[PR]
by chiko129 | 2008-06-26 21:01 | ヤスム日 | Comments(2)

バンフ~ボウレイク

c0110008_1623062.jpg

バンフの朝。
ホテル前からカスケード山を見上げる。

c0110008_1625774.jpg

空が眩しくて、目をあけていられないほど。

c0110008_1631818.jpg

キャッスルマウンテン。
日帰りで登れるそうです!うはーーー!

c0110008_1645938.jpg


   最高級ホテル
   シャトーレイクルイーズ

   ちょいとお邪魔します
  
   ロビーはハープが響き
   ゴージャス~




c0110008_1663630.jpg

窓の外に見えるのは

c0110008_1665231.jpg

レイクルイーズ

エメラルドグリーンの湖
今の時期が、一番美しいそうです。

夏になると、白濁してしまうらしく、
ベストシーズンに来られて、これまたラッキー♪

c0110008_169276.jpg

クローフット氷河
チョキの所が氷河。温暖化で年々溶けているそう。

c0110008_16133225.jpg


  
   大自然の真ん中に 
   居るんだなーと実感 




c0110008_16155680.jpg



    にらみ合い(笑)
   
    野生の動物に
    食べ物を与えるのは
    厳禁やからね

   



本日、もっとも美しかった場所は・・・・
c0110008_16112020.jpg

ボウレイク

まるで鏡のよう。

この美しさ。
写真で伝わるかな~。
[PR]
by chiko129 | 2008-06-25 22:14 | ヤスム日 | Comments(2)

バンクーバーの朝~バンフへ

c0110008_15234635.jpg

朝。
イングリッシュ・ベイへ。

c0110008_15242491.jpg

今日も青空。

c0110008_2221377.jpg

ノンビリ海を眺めていたい。

なのに、あっという間に、出発時間が近づき、
結局大急ぎでホテルへ。

セカセカ日本人気質、変えられないのかな(^^;

c0110008_15311327.jpg

  バンクーバーから
  カルガリーへ。
  
  時差1時間。
  カナダは広いなー。



飛行機の中から見える、山の連なり。
雪をかぶったロッキー山脈。
観ているだけで、心が躍ります。
c0110008_1532227.jpg

まっすぐに伸びた道の向こうに、
カナディアンロッキーが。

あ~ドキドキするぅ~。

c0110008_15382850.jpg

  国立公園内にある
  小さな町バンフへ。


  山はすぐそこです。



c0110008_15393186.jpg



  ホテルへ到着。
  空気も水も美味しい。




c0110008_15361563.jpg

ボウ川まで歩く。
まるで絵に書いたような美しさ。

c0110008_15404238.jpg

[PR]
by chiko129 | 2008-06-24 21:29 | ヤスム日 | Comments(0)

バンクーバーの夜

c0110008_20312132.jpg

バンクーバーの日没は10時頃。
なので、夕方でもこの日差し!

仕事が終わってから、家族でアウトドア。
そんな生活、素敵過ぎます。

仕事漬けの日本人。
もっと見習わないと~。
c0110008_1510392.jpg

高層ビルが立ち並ぶ。
だけど日本みたいに、ゴミゴミしてない。

c0110008_15142332.jpg




  ホテルの部屋も広々~♪
  時差ボケでダラゴロしまくり。

  
 



c0110008_15151480.jpg

夜はWhite Spotへ。
食事のボリュームもすごい!

バンクーバーは半日だけの滞在でしたが、日が長いので、
十分楽しめた一日目でした。
[PR]
by chiko129 | 2008-06-23 20:32 | ヤスム日 | Comments(0)

バンクーバー

バンクーバーに到着。
早速、スタンレーパークへ。
c0110008_14404028.jpg

バンクーバーは2週間近く、雨が続き、とても寒かったらしく、
久しぶりのお天気で、公園内も人がワンサカ。

旅行初日から晴天でラッキーでした。
c0110008_14441912.jpg

サイクリング~サイクリング~
ヤッホーヤッホー。

c0110008_14444283.jpg

お・こ・し・や・す~。

c0110008_14434331.jpg

少し走っては、立ち止まり。
美しい景色に見とれてしまって、なかなか進めません。

c0110008_2062975.jpg

風は冷たいけど、ここだけ常夏の風景。

c0110008_14481485.jpg

童心にもどって。

c0110008_1447185.jpg




  砂浜を歩く感触
  楽しい~♪






c0110008_20131740.jpg

人も時間の流れも、ゆったりのんびり。

c0110008_14513084.jpg

とても、いい街。
[PR]
by chiko129 | 2008-06-23 20:23 | ヤスム日 | Comments(0)

カナダへ

c0110008_14342180.jpg

しばしの間
現実を忘れ

羽を伸ばしてきました♪

バンクーバー
バンクーバーの夜
バンクーバーの朝~バンフ
バンフ~ボウレイク
ペイトーレイク~コロンビア大氷原
ラーチバレー
ナイアガラ
[PR]
by chiko129 | 2008-06-22 20:34 | ヤスム日 | Comments(0)