宮島

桜咲く頃のコト。

c0110008_10303160.jpg


着物イベントで知り合った方々と
宮島へ。


c0110008_10303112.jpg


着物を着ての遠出は初めて。
特別感があって、ワクワク。

c0110008_10303140.jpg


アナゴ飯を食べて、宮島を歩き、
楽しい1日。

c0110008_10303165.jpg



c0110008_10303207.jpg


[PR]
# by chiko129 | 2016-05-20 10:15 | ヤスム日 | Comments(0)

竹原

桜咲く前のコト。

朝の連ドラで有名になった竹原へ。

c0110008_10173735.jpg


雛めぐり。

豪華で思わず ため息が。

c0110008_10173895.jpg


お庭でお茶を戴く。

c0110008_10173896.jpg


お地蔵さまに願掛け。

…かなり重い!

c0110008_10173818.jpg


海も山も見える この景色が
ますます好きになる。

c0110008_10173998.jpg


[PR]
# by chiko129 | 2016-05-20 10:07 | ヤスム日 | Comments(0)

c0110008_22142907.jpg


この街に来て初めての桜。

一年。
季節は巡る。


新しい事を始めたり、
新しい場所へ足を運んだり、
新しい出逢いを求めたり。

新しい何かを取り込むこと。

いつからか、
二の足を踏むようになって。

今は…いいかなぁと。


次から次へと予定を埋めたり、
1日のうちにいくつもの用事を済ませたり。

アレもコレも手に入れたり。

そんな忙しい毎日も、
いつからか苦手になって。

今は…いいかなぁと。


人生一度きりなんだから、勿体無いよと
言われるけど。


きっと今は。
このペースで、いいのかな、と。

[PR]
# by chiko129 | 2016-04-06 21:08 | Comments(0)

合鴨と春

c0110008_10294666.jpg


母が亡くなる前。

お棺に入れて欲しいと、リストアップされた紙を渡された。

お気に入りの着物と、合鴨の帯。

病院から帰宅して夜な夜な探すも、
合鴨の帯は一向に見つからず。

亡くなる直前まで、何度もタンスの中をひっくり返したが、とうとう最期まで出てこなかった。

あれから何度も探したけど、結局未だに行方不明で、
本当に合鴨の帯なんてあったんかいな?


大阪を離れる時。
母の作品をいくつか持って行こうと、
小物や壁掛を選んでいたら。

見つけました。
合鴨。

お気に入りの合鴨をあしらった壁掛。
きっと。
帯も存在したんだろうな。

春はもうすぐそこ。

[PR]
# by chiko129 | 2016-03-16 10:21 | Comments(0)

そして夏から秋へと

c0110008_150422.jpg


6月
今までの環境を離れ、寂しさもあり。
・・・少しほっとしたところもあり。

新しい環境に、戸惑いと不安も大きく。
・・・でも、ほっとしたところもあり。


c0110008_151085.jpg


7月
慣れない生活が窮屈になるのでは、と心配していたが、
全く不都合なく。

まるで昔からそうだったように、しっくり馴染む毎日。


c0110008_1511275.jpg


8月
早寝早起き。
朝寝、昼寝、夜寝・・・笑

体調が落ち着いてきて、すべての不調は仕事のストレスだったんだと
改めて気づく。

c0110008_1513135.jpg


9月
お母さんが、お空の上で、きっと見てくれていると・・・青空を見上げて。

c0110008_1514572.jpg


10月
穏やかな日々。

早起きして、ゆっくり家事をして、たくさん食べて、早く寝る。
当たり前のことが、本当に幸せだと。

c0110008_1514314.jpg


10月半ば
二人とも大好きなヨーロッパへ。

足りないところは補い合う。
再認識した旅。

c0110008_152051.jpg


11月
山はもう登らないかな・・・

諦めていたのに、嬉しい誤算。
これからも登りたい。


・・・

半年。
心身ともにゆっくり休ませてもらって、
そろそろ、そろそろ始動しなきゃな、と思いつつ。

この、静かでゆったりとした時間を。

もう少し・・・。
[PR]
# by chiko129 | 2015-11-10 16:09 | ゆったりまったり思ったり | Comments(2)