<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ひと区切り

c0110008_23433338.jpg


無事、
母の四十九日が終わりました。


この49日間、
毎日、遺影の前で手を合わせたし、
七日ごとの法要も、しっかりお経を読んでもらったので、

きっと閻魔大王も、よっしゃ、こんでエエ、と
母を極楽浄土へと、向かわせてくれたに違いありません。



今でも。

無くなる数日前の、母の顔を思い出します。

もう、一人では歩けなくなり、看護師さんに抱きかかえられて、
車いすへと移動する時。

涙で潤んだ瞳が。

ほほ笑みながら、看護師さんを見つめる、その瞳が。


まるで、赤ちゃんのように、可愛らしかったことを、
毎日、毎日、思い出します。


きっと人は。

赤ん坊から、大人へ成長し、

そして、
大人から、赤ん坊へと、
戻っていくのでしょう。



ひとつひとつ、身の回りも片付き始め、
あんなにも忙しかった毎日も、
落ち着きを取り戻しつつあります。


ぽっかりと空いた心も。
いつまでも消えない、悲しみも。

いつか、
嘘みたいに、穏やかになる日がくるのでしょうか。


・・・。



今日も、母の写真の前で、
手を合わします。


お母さん、早く私を迎えに来てね、と。
[PR]
by chiko129 | 2011-11-22 00:16 | 母の生きた証 | Comments(2)