<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まわり道

二日間。
ずっと皆の笑顔を見続けて。

みんな、職場で見せる笑顔とは違ってて。
私も、ずっと笑ってて。

なんやかんや言っても、
この会社に入って良かったなぁ・・・と。
c0110008_22335626.jpg


私の歩いてきた道は、
きっと間違っていなかったんだな。

私の人生、グルグル回り道して、
他人よりずっとずっと、遅れてるけど。

回り道してる途中で、他の人が出逢えなかった
色んなコトや、色んなヒトに出逢えて。

きっと、それも全て意味のあるコトで。


回り道すること、全然悪いことじゃないんだなと、
何だか安心しました。

もっともっと回り道して、ゆっくり歩いて行こうっと♪
[PR]
by chiko129 | 2008-10-27 22:51 | ゆったりまったり思ったり | Comments(0)

秋合宿 二日目

二日目は雨。
みんな前日のお酒で、テンション↓↓↓でしたが、
ドライブしているうちに、またテンション↑↑↑

女子って、なんか楽しい♪

c0110008_21544530.jpg


青蓮寺湖。
静かな水面、鏡のように美しかったです。
紅葉してたら、もっときれいだったろうなぁ。



c0110008_225968.jpg


  そして、また食。
 
  洋食モリワキ
  



2年前の秋合宿でも、ここへ立ち寄ったのですが、満席で入れませんでした。
なので、2年越しのステーキ。とても美味でした。

女子の、食べ物への執着は凄いのだ。

最後に、長谷寺へ。
c0110008_2211435.jpg


c0110008_2217357.jpg


c0110008_22174858.jpg

紅葉にはまだ早いけれど、雨のお蔭で、
しっとりと、良い雰囲気。
c0110008_22205533.jpg

楽しかった二日間。
沢山しゃべり倒した二日間。

仲間に感謝です。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-26 21:54 | ヤスム日 | Comments(0)

秋合宿 一日目

c0110008_2134052.jpg

職場の仲間と、一泊二日の秋合宿。

「ちょろっと登って、ちょろっと下るだけです」
と、先輩達をダマシて、曽爾高原へ連れてきました。

c0110008_2185245.jpg


 久しぶりの山
 上りでどんどん調子が出てきて


 振り返ると

 あれ?
 誰も付いてきてへん!   
    






しんどい~ まだ~? と言いながらも、みんな童心に戻ったように、
キャッキャキャッキャ楽しそうでした。

作戦勝ち。

c0110008_21282864.jpg

ススキ見ごろでした。

春の青々とした曽爾高原も魅力ですが、
さすがススキの名所だけあって、秋も綺麗です。



c0110008_21323227.jpg

今回も
曽爾高原で野点♪

結構なお手前で(^^)



c0110008_2134013.jpg
 

c0110008_21393380.jpg


  保養所へ向かう途中で。
  完全にエネルギー過多(笑)

  mon pactole

 
[PR]
by chiko129 | 2008-10-25 20:57 | ヤスム日 | Comments(0)

揺らぎ

秋晴れの清々しいお天気。

山に行きたかったけど、悉くフラれ、
臆病者なので、一人で山へ行く勇気がなく。

結局、寝坊。
くやしいですっ(`へ´)

c0110008_13452674.jpg


昨日の花のレッスンで。

”揺らぎ”の美しさについて、話をしました。

そよそよと揺れる葉、
仄かに揺らぐランプの灯。

瞑想でバイブレーションを感じる体。

決して激しいものではなく、微かであること。
そこに美しさ・心地良さ があるのだと。


それは、ココロも同様で。

心に感じる、微かな揺らぎを、敏感に感じて、
どうしたいのか、どうなりたいのかを、意識すれば良いと。



ずっと蕾のままのココロ。
開けー。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-19 14:03 | ゆったりまったり思ったり | Comments(2)

引出し

c0110008_19105336.jpg


ハロウィンレッスン。

紅葉したカエデを見ると、山へ行きたくなります(^^;

先生が、
色んなモノを見て触れて、沢山引出しを持つこと、
それをつなぎ合わせているうちに、新たな発見につながる、と。

今日のレッスンも。
未来の何かにつながる 引出し。


c0110008_1915295.jpg

   秋の花は、華やか。

   ピンクッション・フウセン・ペッパー
   好きな花が多いです。

   リボンの使い方
   褒められました。

   花は・・・?




♪ピンクッション・アンセ・ヘレニウム・アマランサス・リューカデンドロン
葉団扇カエデ・ウンリュウ柳・ボーリンダ・ピンクペッパー・吾亦紅


夕食後、洗い物をしていると、
自然と出来た、しゃぼん玉が、ふわりと浮かび上がり。

うふふ♪

何だか嬉しいヒトトキ。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-18 19:27 | | Comments(0)

大人になるって・・・

c0110008_11561016.jpg

金曜日。
先輩と二人、気分転換に、お外ランチへ。

いつもの職場ランチだと、なかなか話せない
深いトークを。

話はだんだん大きくなり、最後に、
大人になるってどういうことなんだろねぇ・・・と。

二人とも、もう充分イイ大人なんですが、
なんとなく見えてこない「大人」というモノ。


大人になるって。

自分で「気づく」ことなのかな。
だんだん歳を重ねるにつれ、誰も教えてくれなくなるから、
自分で、気づいて歩いて行かなきゃならない。

いいコトも、悪いコトも、正しいコトも、間違ったコトも。

大切にしたい想いも。


暮らしが変わる40の習慣
金子 由紀子 / / 二見書房







先日、手にした本で。

過去と他人は変えられないけれど、未来と自分は変えられる。
と。

相手の考えは、自分の力では変えることは出来なくて、
相手自身が、気づかないとダメなんだ。

ならば。

その人が、「気づく」 ヒントを、私がチョコット引き出せるような人間に
なれればいいな。

c0110008_1252430.jpg

  おままごとちゅーの二人♪

  沢山のコト 教わって
  沢山のコト 気づいてネ
[PR]
by chiko129 | 2008-10-18 12:21 | ゆったりまったり思ったり | Comments(2)

清々しい休日。
お花の先生の個展へ。

c0110008_1944664.jpg



   雲ひとつ無い空。
   心晴れ晴れ。







c0110008_19445731.jpg


   秋色の花たち。
   どれも美しくて惚れ惚れ。






花の命は儚いけれど、自ら積み上げてきた経験や才能を、
形として残せるって、素敵です。

今はまだ何もないけれど。
何かを、世に残せればいいなぁ。


c0110008_19511255.jpg

  帰りにハービスエントで、
  美味しい&楽しいひととき♪

  ”Roll Madu”
[PR]
by chiko129 | 2008-10-13 19:59 | | Comments(0)

背すじがピーン!

私の子供の頃の夢は、お花屋さん。
今の夢は・・・。


1歳から100歳の夢
/ いろは出版
ISBN : 4902097087




また素敵な本に出逢いました。

1歳の赤ちゃんも、100歳のおばあちゃんも、
みんな夢を持って生きている。

89歳の、おじいさん。
夢は「晴れの日も、雨の日も、元気に!」


c0110008_21103967.jpg


”皆それぞれが、いろいろ言うとしてもそれは一つの線でつながっているはず。
人生の道に迷ったときは、その中から答えを見つければ良い”

迷った時に、導いてもらえるよう、沢山の言葉に出逢いたい。
その為には、沢山の人と話すこと。

苦手だけど・・・頑張ろう。

そして、いつまでも夢を持ち続けていられるように。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-12 21:14 | | Comments(2)

秋空

c0110008_1793876.jpg

夕暮れ時の空。
とても綺麗。

だから秋は好き。




ヨガへ向かう途中、自転車が飛び出して来て、
衝突してしまいました。

ぶつかった相手は、年配の女性とお孫さん。

私は、ほぼ止まりかけの徐行運転だったので、
大丈夫でしたが、相手の方が倒れてしまって、
大急ぎで女の子を抱き上げました。

泣かないかと、ヒヤヒヤしましたが、
女の子は私の腕の中で、ニコニコ~。

良かった・・・ほっと安心。

おばあさんも、少し腕を擦りむいたようですが、
大きな怪我はないようでした。

スピード出してなくて、ホント良かった。

でも、車道側に自転車が倒れていたら、
と思うと怖くなりました。

最近、ぼんやりしがち。
仕事でも、うっかりミスが多いし。

気をつけなきゃ~。

♪英雄・ワニ・勾玉・鋤・逆立ちのポーズ & 片鼻の呼吸
[PR]
by chiko129 | 2008-10-11 17:27 | ヨガ | Comments(0)

玄関に秋を

c0110008_11111910.jpg


母の育てた花たちで、母が生けた作品。

何流習ってたん?と尋ねると。

「小原流。でも今は自己流」と(笑)

c0110008_111387.jpg


この趣。
私には到底出せません。

花の持つ美しさと、母の生きてきた年数。
混ざり合ってこそ成り立つ、上品さと空気感なのかな。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-11 11:23 | | Comments(0)