<   2007年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ヤッサ!

c0110008_023880.jpg

待ちに待った、ヤッサの日。
唄いましたー。飛びましたー。
あ、風船も飛ばしましたー。

サムライソウル。
大好きな曲。
弾き語りで聴けて、すごく感動。

あんなにストレートに愛を歌えるなんて、凄い。
トータスが、めっちゃかっこ良すぎました。
きっと、ますます好きになった人続出やと思います。

あの黄色のスーツ似合う人、トータスくらいやな。
あのハートのお尻も(^^)

家を出る前、悲しい出来事があったのですが、
ウルフルズのお蔭で、重い気分も吹き飛びました。

人を元気にさせる歌って、凄い。
あほやねん、って言いながら、
ちゃんと大事なコトは、心を込めて伝えられる人って
本当に、凄い。

明日からも頑張ろう。
エイエイオー!
[PR]
by chiko129 | 2007-08-26 00:18 | | Comments(2)

地蔵盆

c0110008_23184015.jpg

恒例の地蔵盆。
今年も無事終わりました。

年々少なくなってくる提灯の数。
この辺りもすっかり子供がいなくなってしまいました。

今年は新しい提灯がふたつ。
新しい生命がふたつ。

子供達が、元気に育ちますように。
どうぞ守ってあげてください。
[PR]
by chiko129 | 2007-08-24 23:23 | 我が家 | Comments(2)

八ヶ岳 お花たち

c0110008_2325914.jpg


高山植物。
沢山お花を咲かせていました。

特にコマクサが斜面一面に咲いていて、
可愛くて可愛くて♪

こんなに険しいところにも。
健気に咲く花たち、ホントに偉いなぁ。

c0110008_2371687.jpg

[PR]
by chiko129 | 2007-08-24 23:07 | | Comments(0)

八ヶ岳 気づく

c0110008_22362327.jpg

行者小屋へ向って、下山開始。

あんなに沢山歩いたのに、もっともっと歩きたくて。
とても名残惜しく感じました。

c0110008_22434314.jpg


朝、ご来光が見られた時。
強く願えば、叶うものなのだ、と思いました。

山はいつも、何かを教えてくれます。
登る楽しさや、面白さだけでなく。

私に足りないものや、気づいていないことを。

3日間、無事に歩けた事に、感謝。

c0110008_22502614.jpg



  乾杯~♪
[PR]
by chiko129 | 2007-08-23 22:51 | | Comments(6)

八ヶ岳 赤岳より阿弥陀岳へ

c0110008_2224332.jpg


赤岳を後にし、中岳へ向います。
朝日が赤岳を照らし、阿弥陀岳に影を映します。

c0110008_22252228.jpg


どこまでも続く雲海。
飛び込んで、雲の中を泳げたら。

中岳鞍部で、ザックを下ろし、阿弥陀岳へ。
登りは、思ったより快調に進んで行きましたが、
チラッと振り返ると。

c0110008_22281889.jpg


これを下ると思うと・・・。
ぞぞぞわー。

c0110008_22285420.jpg


阿弥陀岳山頂も、360度大パノラマ。
ハードだけど、登る甲斐ありです。

誰が登れと言ったわけでもないのに。
きっと。
こんな景色が見たいからなのでしょうネ。
[PR]
by chiko129 | 2007-08-23 22:33 | | Comments(0)

八ヶ岳 朝

19日。
天気予報では、この日も曇。
ご来光が見たくて、我儘言って山頂小屋にしてもらったのに。

でも。
目が覚めると・・・。

c0110008_22115573.jpg


美しい。

他に言葉が、見つかりません。

c0110008_22154150.jpg


どんなに着飾っても。
自然の美しさには敵わない。

どんなに地位や名誉があっても。
自然の偉大さには敵わない。

c0110008_22173173.jpg


山を好きで良かった。
心から、そう思います。
[PR]
by chiko129 | 2007-08-23 22:19 | | Comments(8)

八ヶ岳 稜線を歩く

c0110008_21455221.jpg

18日朝。
天気予報通り、曇り空。

硫黄岳を目指して歩きます。

登りはずっとガスっていましたが、稜線へ出ると、
雲が、勢い良く抜けて、青空が。

雲の上にいるだけで、無性に嬉しくなります。

天候は変わりやすく、少しすると、またガスが出てくるのですが、
何故か幸運な事に、ピークごとに、雲が動き、青空を一瞬だけ
捕らえる事ができました。

c0110008_222391.jpg



  お地蔵様
  「何も見えん」




c0110008_2224546.jpg




  と思ったら。
  めっちゃ青空や~ん♪




c0110008_229110.jpg


岩場・クサリ場は、それほど怖いと思わないのですが、
冷静に見下ろしたら・・・怖過ぎました。

ラスト スパート。
あの山のテッペンまで。

c0110008_2292187.jpg

[PR]
by chiko129 | 2007-08-23 22:10 | | Comments(2)

八ヶ岳 美濃戸より赤岳鉱泉へ

c0110008_21211048.jpg

17日。
晴天の中、赤岳鉱泉を目指して歩く。

いつもより重いザックのせいで、左右に体を振られながらも、
ズンズン前へ。
歩けば歩くほど、どんどん元気になります。

c0110008_21292197.jpg


赤岳鉱泉小屋。
本日の宿泊者は30名弱。

小屋にはお風呂がありました。
ほんの少し、温かいお湯につかるだけで、
ほゎ~。。疲れが取れます。

食堂に飾ってある、木彫の山容図を見て、明日の復習を。

晩御飯は、親子3人のご家族と同席。
福岡からはるばる登りに来られたそうで、ホント来るだけで大変。
大阪からで、遠い遠いとゴネてはいけませんネ。

ご夫婦が温和な優しい方々で、とても素敵だなと思いました。
夫婦で登山、憧れます(^^)

c0110008_21403393.jpg


食事の後。
日が沈むのを、静かに待ちます。

薄紅色から赤、そして紫へ。

じっと見つめていると。
雲がまるで海に浮かぶ陸のように見えてきます。

揺れる水面のように。
ゆらりゆらりと。
[PR]
by chiko129 | 2007-08-23 21:45 | | Comments(2)

山へ

c0110008_23262040.jpg


山が好き。
ずっと変わらない気持ち。

こんなにも優しく、強く、穏やかだから。


8月17日~19日 南八ヶ岳縦走

17日 美濃戸・・赤岳鉱泉小屋
18日 赤岳鉱泉小屋・・硫黄岳・・横岳・・地蔵ノ頭・・赤岳・・赤岳頂上小屋
19日 赤岳頂上小屋・・中岳・・中岳鞍部・・阿弥陀岳・・行者小屋・・美濃戸 
[PR]
by chiko129 | 2007-08-20 23:54 | | Comments(6)

誕生

北海道に住む姉。
三人目の赤ちゃん、無事誕生しました(^▽^)

予定より少し早かったので、みんなビックリ。
検診で病院に行ったら、陣痛が始まって、そのままお腹を切ることに。
きっと早く出てきたかったんやね。

お兄ちゃんになった、祐くんと俊くん。
妹の誕生に、いつも以上にテンション↑↑

「赤ちゃんの名前は?」と尋ねると、

「あくびちゃーーーん!!」

ほんまかいなぁ??

「亜久美」か?はたまた「阿首」か?
なんや、ハクション大魔王の観すぎかぁ。

赤ちゃん元気に生まれてきてくれました。
良かった良かった。おめでとう。
[PR]
by chiko129 | 2007-08-16 21:26 | 我が家 | Comments(4)