カテゴリ:本( 23 )

今日も阪急電車に乗りました

阪急電車 (幻冬舎文庫)

有川 浩 / 幻冬舎





阪急電車。


今津線ではありませんが、
普段から利用しているので、
なんだか身近に感じられる一冊。

最寄駅は、各駅停車しか止まらない駅。

乗客の少ない、お昼間の阪急電車は、
ゆったり座れて、まったりできます。

車窓に映る風景を観ながら、
のんびり過ごすには、とても良いのです。

たまたま乗り合わせた人が、
その後の人生を動かす。

電車の中だけではなく、
毎日が、そうなのかもしれません。

人との出会いは、大切にしないと♪


♪猫・勾玉・トリコアーサナ・鋤・逆立ちのポーズ & バストリカ




折りたたみ・・・ます。

+++ヒトリゴト+++
[PR]
by chiko129 | 2011-04-23 17:20 | | Comments(3)

読書(?)感想文

chikoさん、こんなん好きやろ~。
って。

c0110008_21441118.jpg


女の先輩から、
可愛い切り絵の本を借りました。

c0110008_2145487.jpg



   こんなんとか♪






c0110008_21453156.jpg




   こんなんとか♪♪






はい、大好きです。
見てるだけでワクワク♪

家に居ることが多い、今日この頃。
ゴロゴロぐーたらしてばかりなので、
ちまちま作って楽しもうと思います(^^)


そして。

これ、むっちゃおもろいで!読んでみー!
と。

c0110008_21512933.jpg


男の先輩から、
ゴルゴ13を借りました。


年齢も、性別も、国籍も、謎やねんけど、すごい無敵やねんで!
と、興奮気味に話す先輩。

おいおい、性別は、間違いなく男やろ!と、全員で突っ込みました(笑)


こういう漫画、男子は好きやなぁ~ほんまに面白いんかなぁ、
思ってましたが。

先輩がむっちゃむっちゃ、言うくらい、むっちゃ面白かったです。

ゴルゴ13、単なるスナイパーではなく、プロ中のプロ。
頭脳明晰、強靱な体力、あらゆる分野の専門知識を持つ男。
要領を得ない説明は、バッサリ切り捨て、無駄口は叩かない。

たった3話だけで、ゴルゴ13に魅了されてしまいました。

しばらく、
ゴルゴ13に目が離せません。
[PR]
by chiko129 | 2011-03-23 22:08 | | Comments(0)

きつねいろのくつした

c0110008_22392423.jpg


きつねの こんた。

プレゼントが欲しいなぁって、
くつした になった夜。

中に入っていたプレゼントは…。

ほんわか、あったかい お話。
とっても、かわいい絵。

大好きな本が
またひとつ♪
[PR]
by chiko129 | 2010-04-27 22:45 | | Comments(0)

ガネーシャファンクラブ

夢をかなえるゾウ

水野 敬也 / 飛鳥新社



夢をかなえるゾウ
読みました。

面白かった!

ぷふふふ、笑いながらも、
なるほどー、と納得したり。

Gf9Lovek11nb集中!

・・・私、入ろっかな(笑)


毎晩。
今日一日で頑張ったこと何かな?
って考えるようになりました。

一つもないな~って日は。
明日は、あれを頑張ろうって思うようにして。


夢が叶うか叶わないか。

自分次第。

ガネーシャ。
きっと読んだ人のところへも
やってきてるんだと思う。


それにしても、ガネーシャ。
コッテコテの大阪弁。

大阪人としては読みやすかったけど、
他の地域の方にしたら、どんな感じなんでしょう。
[PR]
by chiko129 | 2010-01-19 22:18 | | Comments(0)

みんな山が大好きだった

みんな山が大好きだった

山際 淳司 / 中央公論新社



山男たちの栄光と、最期。

今よりずっと装備が不十分だった時代に、
山と真正面から向き合う昔の人たちは、強いな、と。

本編も、おもしろかったのですが。。。

印象に残ったのは、あとがき。

山際さんの、奥さんへの言葉。

わずか数ページの中に、山際さんの優しさと、
奥さんの山際さんへの愛情を、感じました。

「ないもの」を、数えて不安を募らせるより、
今「ある」大切なものを、ひとつひとつ噛みしめようと。

同時に。

迷った時、悩んだ時、道を踏み外しそうな時、
こっちだよ、って、そっと導いてくれる、
そんな人と、一緒に歩いていきたいな、と。


c0110008_11435664.jpg


そろそろ年賀状の準備をしないと。
喪中のお友達には、クリスマスカードを。


12/12 ヨガ ♪ラクダ・勾玉・卍・鋤・逆立ちのポーズ & 片鼻の呼吸法
[PR]
by chiko129 | 2009-12-13 11:50 | | Comments(0)

おこだでませんように

おこだでませんように

くすのき しげのり / 小学館



どうして、
怒らせるようなコトばかりするの?
どうして、
悲しませるようなコトばかりするの?

子供のキモチ、
わからないことばかり。

でも。

ホントは。
わかってないのは、大人のほう。


ちゃんと、伝えたい思い、
気づいてあげてるかな。

ちゃんと、真正面から、
向き合ってあげてるかな。


胸がきゅーんとなる。
大人のための絵本。
[PR]
by chiko129 | 2009-07-17 21:20 | | Comments(0)

チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光

海堂 尊 / 宝島社




本を買っても、買ったことに満足して、
読まずに、積み上げてしまう悪い癖。

やっと、手をつけたら、あら不思議。
あっという間に読了。

映画も面白かったですが、原作は更に面白かったです。

相手を、批判すればするほど、自らの未熟さを
さらけだしてしまう。

ストーリーとは別に、所々で、うーんなるほど、と
田口先生の冷静沈着で知的な解釈に唸ってしまう。

だから映画より、原作の田口先生が好きだな。

(・・あ、知的なのは作者ですね)

全部読んでから、もう一度読み直してみたら、
ちゃんと犯人が誰か、サインが出ていました。

これだから本って面白いですネ。

早速「ナイチンゲールの沈黙」も読み始めてます。
今夜もまた眠れない~。
[PR]
by chiko129 | 2009-06-10 21:13 | | Comments(0)

京大芸人

ロザンファンの母。
ちゃっかり、購入していました。

京大芸人

菅 広文 / 講談社



病院帰りのバスの中で、
「んも~笑いこらえるの、大変やったわぁ」と母。

ほんまかいな?と、早速読んでみた私は、
夜中に、ウハハハ大爆笑。

菅さんのお父さん、最高です。
宇治原さん、やっぱり凄いです。

お母さん、よく笑いこらえられたね。
[PR]
by chiko129 | 2009-02-04 22:33 | | Comments(0)

背すじがピーン!

私の子供の頃の夢は、お花屋さん。
今の夢は・・・。


1歳から100歳の夢
/ いろは出版
ISBN : 4902097087




また素敵な本に出逢いました。

1歳の赤ちゃんも、100歳のおばあちゃんも、
みんな夢を持って生きている。

89歳の、おじいさん。
夢は「晴れの日も、雨の日も、元気に!」


c0110008_21103967.jpg


”皆それぞれが、いろいろ言うとしてもそれは一つの線でつながっているはず。
人生の道に迷ったときは、その中から答えを見つければ良い”

迷った時に、導いてもらえるよう、沢山の言葉に出逢いたい。
その為には、沢山の人と話すこと。

苦手だけど・・・頑張ろう。

そして、いつまでも夢を持ち続けていられるように。
[PR]
by chiko129 | 2008-10-12 21:14 | | Comments(2)

対岸の彼女

c0110008_22121575.jpg


日曜日。
雷をBGMに、焼きりんごアイスクリーム添えを、
作りました。

あまーーい♪



最近、カメラの調子がおかしくて、
5枚に1枚は、再生しても写っていません(涙)

2年前、上高地で大雨に遭い、カメラをダメにしてから、
今度こそ、大切に使おうと思ったのに。

落としたり、水に濡らしたりしていないけど、
山の中では湿気が多いので、それが原因かなぁ・・・。



対岸の彼女
角田 光代 / / 文藝春秋





なぜ歳を重ねるのだろう。

学生時代から、群れるのも、他人の噂話も苦手で、
そういう場所から、自然と避ける癖があって。

面倒な人間関係、大人になって、随分と楽になったけど。

やっぱり大人になっても、大人になりきれない人たちの
噂話や蔭口に、時々辟易することもあって。


だからかな。
人との新しい出会いを、避けてしまう。

だけど。
それは間違いなんだと。

なぜ歳を重ねるのだろう。
その答えが分かった一冊。
[PR]
by chiko129 | 2008-09-22 22:06 | | Comments(0)