カテゴリ:山( 128 )

信貴山

c0110008_18433163.jpg


今年最後の山登り。
奈良の信貴山です。

良いお天気でいつもの皆さんと楽しい1日。

今年はホント山に登れなかったなぁー。
来年はもう少し、高い山にも登りたい。

c0110008_18433220.jpg

c0110008_18433391.jpg

[PR]
by chiko129 | 2014-12-14 18:40 | | Comments(0)

サクラ咲く

c0110008_22174592.jpg


久しぶりの山です。

昨年と同じく、山科から疏水、大文字山を歩きました。
今年は、桜も一分咲き・・・。


それでも、ところどころ咲く桜は可憐。
ぷっくり膨らんだ桜が可愛らしくて♪

なんだか、とっても愛おしかったです。

c0110008_22201063.jpg


c0110008_22205083.jpg


c0110008_22222922.jpg


桜だけではありません。
お花が、沢山咲いていて、春を全身で感じました。

c0110008_2221249.jpg


c0110008_22212050.jpg


c0110008_22213531.jpg


c0110008_2222043.jpg


雲ひとつない、青空と、
ふわり、優しい、桜色。



まだまだ、寒いと思っていたけれど、
草木はしっかりと、春へ向かって成長していました。

わたしも、そろそろ。
前へ向かって、歩きだしたい。



c0110008_22221699.jpg




歩き出せているはず。



c0110008_22203464.jpg

[PR]
by chiko129 | 2012-04-08 22:34 | | Comments(0)

雪の赤坂山

c0110008_20125353.jpg



今月の山は。
赤坂山。

一昨年と違って、雪が半端ない!

山頂まで行きたかったけど、
稜線に出てからの吹雪に、怖気づき、
諦めました(>_<)

それでも、雪パフパフで、
めちゃくちゃ楽しいスノーハイクでした。

c0110008_2091191.jpg

一年ぶりの、ワカンちゃん♪
だんだん愛着が湧いてきた。

c0110008_2094982.jpg

あずまやが。。。

c0110008_20101980.jpg

中は快適。
かまくらもこんな感じかな。

c0110008_20105131.jpg

難関

c0110008_20112098.jpg

しんどすぎ

c0110008_20114216.jpg

風 吹きすぎ

c0110008_2012840.jpg

視界悪すぎ

c0110008_20123473.jpg

勇気ある 撤退

c0110008_20155494.jpg


下りは、尻セードで、きゃあきゃあ!

面白すぎて、やりすぎて、
尾てい骨がモゲそうなくらい痛かったです。


下山してから、みんなで乾杯。
珍しく生中を飲んで、エエ気分でした。

面白いことだらけの一日。

参加男性5人中5人が痛風持ちというのが、
一番笑えました。

50代が今モテルと言いますが。

私的には、
間違いなくアラ70が、
最高にステキングだと思います。


オトコもオンナも。

人生の酸いも甘いも経験し尽くして、
恐いものなしな、その底抜けの明るさに、
いつも、真の強さを感じるのです。

今日も、また
色んなことを教わった一日。

ありがとう♪

プリン体は摂りすぎませぬよう(笑)

c0110008_2014716.jpg

[PR]
by chiko129 | 2012-02-12 20:23 | | Comments(4)

雪の武奈ヶ岳

c0110008_20333841.jpg

武奈ヶ岳。

いつもより一時間早いスタート。
山頂まで歩けました♪


c0110008_2037254.jpg


c0110008_20373525.jpg

昨日の冷たい雨。
沢山降ってくれたお陰で、今日は良いお天気に。

c0110008_20384940.jpg

山頂では青空が広がり、青と白のコントラストがまぶしい!

右を向いても、左を向いても、
振り返っても。

美しい雪景色。

c0110008_20383463.jpg


一日笑顔で居られました。

c0110008_20375424.jpg

穏やかな一日。
ありがとう。
[PR]
by chiko129 | 2012-01-22 20:52 | | Comments(2)

2012年 初登り

c0110008_17531427.jpg


山は、いつでも受け入れてくれる。
両手を広げて。

c0110008_17534772.jpg


c0110008_1754175.jpg


c0110008_17541965.jpg


c0110008_17563314.jpg


c0110008_17564914.jpg



いつもの山仲間の方と、叔母。

同じタイミングで、「山に行こう」と
初登りのお誘いメールが。

どちらかを断って、どちらかに行くなんて、出来ない。

ならば、一緒に行っちゃいましょう~♪
と。

一人で表参道から登って山頂で合流する、自由なお方と。
偶然にも、登山口で叔母の山友達とバッタリ、合流。


初登りは、総勢7人の楽しいパーティとなりました。


久しぶりの山。

足がもつれるし、膝は笑うし、
こんなしんどかったっけ?という感じでしたが。

霧氷のトンネルに感動し、
楽しい仲間と叔母との会話に、
一日中、笑いっぱなしでした。

ほんとうに久しぶりに・・・。


山は美しい。
改めてそう思った一日。



いつでも受け入れてくれる、
歳の離れた仲間たち。

つくづく、出会いは大事にしなければ、と思いました。
そして、大切にしてくれる分、キチンとお返しをしていかねば、と。

c0110008_17543888.jpg


金剛山 石ブテ尾根からカラト谷へ
[PR]
by chiko129 | 2012-01-08 18:09 | | Comments(0)

立山

c0110008_13574832.jpg


空を見上げて、思いました。

今年も
山に登れて良かった、と。



8/6・7 立山へ。
c0110008_1491181.jpg


一日目。
室堂に着いたら濃霧。

歩き始めて、すぐに雨が降り出し、
いつもより空気が薄いのか、呼吸が苦しくて、
心臓バクバク。

そんなにキツイ登りではないのに、
めちゃくちゃ辛かった!

今日は、一の越山荘までだから、と
励まされながら、歩きました。

山小屋へ到着後、個室でダラゴロしていたら、
いつのまにか雨が止み、空には虹が♪

念願の美しい夕日を観ながら、
今年も美しい景色を見られて良かったね、と。

c0110008_1484650.jpg
c0110008_1492674.jpg
c0110008_1493850.jpg
c0110008_1410216.jpg


二日目。
ご来光を見るために、4時出発で、雄山を目指す。

起きてすぐに、1時間の登りは、
辛いね~、と言いながらも、

夜が白々と明けてゆく、その景色の変化を見ながら、
こうやって歩けることに、とても幸せを感じました。

c0110008_1416821.jpg
c0110008_14163173.jpg
c0110008_14164217.jpg


c0110008_1417627.jpg


雄山山頂で、安全登山を祈る。

と。

母が、これ以上苦しまずに、
残りの時間を過ごせるように、と。

c0110008_14171777.jpg
c0110008_14172877.jpg

c0110008_21354080.jpg

c0110008_14191921.jpg



ガスが上がってくると、一気に辺りが真っ白に。

晴れていたら、
気持ち良い縦走ができるはずだったのですが・・・

でも、多くを求めてはいけません。

夕日と朝日の時間、ゆっくりと存分に
景色を見られたから、それで十分。

c0110008_14193838.jpg

c0110008_14311736.jpg


真砂岳で、室堂へ下りようか、別山まで行こうか、
迷っていると、

一気にガスが晴れて、眼下に室堂が。

もう少し歩こう、と気持ちも一気に盛り上がる。

c0110008_1431352.jpg

c0110008_1431473.jpg
c0110008_1432151.jpg


別山でザックを置いて、
北峰まで、高所トレーニングや~、とランニング!

剱岳どころか、何も見えない真っ白け。
無駄に体力を消耗す・・・(笑)


c0110008_14382375.jpg

c0110008_1438368.jpg


剣御前小舎から、つづら折りの道を、延々下る。

下にキャンプ場が見えているのに、なかなか辿り着かなくて、
去年の岳沢の下りを思い出し、ケラケラ笑いが止まりませんでした。

そして、キャンプ場に到着し、無事の下山を祝したのに・・

室堂ターミナルまでの登り返しで、
激しく動悸・息切れ、なんで最後に登りやねんの怒りが(苦笑)


c0110008_1445871.jpg


出発前に、母の体調が悪くて、
無事行けるかどうか、(こんな状況で)行ってもいいのかどうか迷いましたが、
年に一度切りのアルプス、やっぱり思い切って行って良かった!

今年も素晴らしい景色を見ることができ、大満足の二日間でした。


ありがとう。

c0110008_14553844.jpg

[PR]
by chiko129 | 2011-08-13 14:58 | | Comments(2)

あわや・・・(汗)

c0110008_2331733.jpg


今日は、夏恒例となった、八淵の滝へ。

c0110008_2344886.jpg



先日の雨台風で、川は増水、
魚止の滝コースで、ザッパザッパ水しぶきを浴びながら、
必死の登り。

つるっつる滑って、面白い岩場も、
今日は、怖かったです。


貴船の滝手前の渡渉ポイント。

落ちたら滝つぼドボンやねー。

c0110008_2384682.jpg


と、その直後。

ずるっ!あれ?ずるずるっ!あ~れ~!


わたくし、危うく滑落しかけましたッ(冷汗)


突然の出来事に、状況がつかめず
「あひゃー!滑っちゃったー!あははは!」
と、笑うも、

一部始終を見ていた、Tさん、
顔面蒼白で、駆け寄ってきてくれました。


無意識に出した左手が、奇跡的に岩をつかんだ(つまんだ)ようで、
どうやら物凄いパランスで、止まったそうです。


左利きで良かった―。


c0110008_23215422.jpg


渡渉後、滑りポイントを見たら、

・・・ゾワォ~ォゥオゥ!

c0110008_23223856.jpg


岩をつかめてなかったら、確実に、
滝つぼへドボン。

いやいや、岩にゴッツンゴッツンぶつかって、
滝つぼにプカーだったことでしょう。



しばらく笑い話にしていたけど、後からどんどん恐怖心が・・・。
何もつかめてなかったら、間違いなく・・・。



プカー・・・




c0110008_2326268.jpg


その後も、いくつか難所を越え、
八雲ヶ原に辿り着き、ようやくホッとしました。



リベンジ素麺。

今日は凍らさなかったので、
めちゃウマ素麺が完成♪

はぁ~・・・ご飯食べられるのも、
生きているからこそ!

山の神様、ありがとう!
黄金の左手、ありがとう!


c0110008_23253226.jpg




  尺取り虫のしゃっくん




c0110008_2325521.jpg



  に、夢中で連写。




c0110008_23434735.jpg


いつも、武奈ヶ岳山頂まで辿り着かないので、
今日こそ!と意気込んでいましたが、

心が折れてしまい、今日も断念。

c0110008_23452538.jpg



  へとへと~




c0110008_23454084.jpg






  やかんもぼこぼこ~




c0110008_23445648.jpg


決して、山をなめてはいないし、
いつも慎重に歩いているつもりでも、
山に登る限り、事故はつきもの。

自分が痛い思いするだけじゃなく、
同行した人にも、迷惑がかかるからね。

自分に限って、と思わず、常に気を引き締めて歩こう、
と、痛切に感じた一日でした。




今晩、怖い夢見そう~(泣)
[PR]
by chiko129 | 2011-07-24 23:35 | | Comments(2)

アツアツ六甲とヒエヒエ果物とカッチカチ素麺

c0110008_1949415.jpg


梅雨明けしました!

快晴の今日、六甲・石切道へ。

登山口までの車道を歩くだけで、
暑くて暑くて。
まだスタート地点に立つ前から、汗だく(><)

山道に入ってからは、ひたすら登りですが、
木陰を歩くので、気分も少し楽で、
時々吹く風が心地良かったです。

まだ蝉の鳴き声もか細く、
静かな山登りとなりました。

c0110008_1957089.jpg


暑いこの時期、食欲も落ちるので、
素麺と、グレープフルーツを。

ヒエヒエのグレープフルーツは、
最高に美味しかったのですが・・・

素麺は凍らせ過ぎて、カッチカチ(笑)

つるつるッといきたかったのに、
なんか別の食べ物となりました・・・

文句言わず最後まで食べてくれたYさん、
どうもありがとーごめんね(T_T)

次回は、凍らせず、冷やすだけにしよ。

c0110008_2053266.jpg


沢山歩いて、沢山汗かいて、沢山話した一日でした。
ありがとう。

c0110008_20105360.jpg


そぅそぅ。



久しぶりに、しばらく使っていない
ハイキングシューズを履いて行ったら、

べろりん~と、ソールが剥がれかけました。

下山するまでに、全部べろりんするかと、
ドキドキ(ワクワク?)していましたが、
最後まで耐えてくれました^^

もう一回ぐらい履いて行けるかな?
と、言ったら、

今度、別の人と行く時にして、と(^^;

いつものオジちゃんグループと行く時に、
ネタで履いて行こうかな(笑)
[PR]
by chiko129 | 2011-07-10 20:08 | | Comments(0)

何度登っても

c0110008_19173951.jpg


梅雨の晴れ間に、山へ♪

初ブナのYさんと、ブナ率高い私で、
新緑の武奈ヶ岳へ。

c0110008_19191017.jpg


登り始めは、気持ち良い風が吹いていたのですが、
1時間も歩くと、蒸してきて、どっと汗が・・・。

いつもながら、御殿山までの登りはキツイです。

c0110008_19235420.jpg


雲が多く、展望はいまいちでしたが、
新緑が綺麗で、どの季節に登っても良い山だなぁ~と
改めて実感♪

c0110008_06720.jpg


ブナ率高い・・・はずの私・・・。

情けないことに全然ルートを覚えておらず、
今回も、あっちやったかな?こっちやったかな?と、
薄すぎる記憶で惑わせ、全く頼りになりませんでした(><)

エーンエーン(/_;)ごめんなさーい(←泣き落し)


c0110008_1929017.jpg


だけど、ほど良く登り甲斐のある武奈ヶ岳のことは、
きっと気に入ってくれたと信じております!

あと、グレープフルーツも(笑)



何度登っても良い山と、
何度登っても忘れる私。

これからも、ずーっと、
この関係を続けたいと思います(^^;



今日も楽しい山でした。
ありがとう♪
[PR]
by chiko129 | 2011-06-05 19:52 | | Comments(4)

快晴の六甲

c0110008_18284288.jpg


今日は、
どうしても晴れてほしい!と思っていましたが、

嬉しいことに、
雲ひとつない、清々しい晴れのお天気に。


c0110008_183011.jpg


早起きして7時半スタート!


見上げれば、若葉の柔らかな緑が、
空に映えて美しく、

足元を見れば、木漏れ日の揺れる光が、
ゆらゆらと輝き。

春の山も、たまらなく好きです。


c0110008_1833969.jpg

  何度登っても楽しい六甲♪

  そして
  何度登っても道を覚えられない
  私・・・。

  ごめんなさい~。




c0110008_18341428.jpg

  どうやら3日間の雨で、
  花が落ちてしまってました(涙)

  唯一残っていたツツジ、
  可愛い色です♪




c0110008_1835445.jpg


早い出発のお陰で、
山の中も下山後も、のんびりまったり♪

沢山で、ワイワイも楽しくて好きですが、

私達だけの声が響くような静かな山を、
自然の音を聞きながら、ゆったり歩くのも好き。


歩くペースや、足元に迷いがないと、

後ろを歩く私も、
安心して歩けました。

シッカリ山越えしたのに、
なんだかホッと出来た一日。


今日も楽しかった♪

ありがとう。
[PR]
by chiko129 | 2011-05-15 19:40 | | Comments(0)