カテゴリ:えいが( 19 )

星守る犬

レディースディの本日。

『星守る犬』

友人と二人、ワンコ好きなので、
健気なハッピーの姿にじーんと。。。

星守る犬。

物欲しそうに見上げる犬。
手に入らないものを求める人。

それでも、
何もせずにじっとしているより、
何かを求め続けるほうがいい。

自分のこれからの人生も。



映画の後、(ようやく)旅行の話し合い。

ここに行きたい、あそこに行きたい。
あれも食べたい、これも食べたい。

欲張りすぎて、星守る犬と化し、
挙句の果てに・・・

時間足らへん!!


それでも、なんとか全部制覇したいと、
時間の計算に、頭フル回転させ、

だんだん、おかしくなってきて、

わー雨の中、観光嫌やーッ!
ほんなら一日前倒しで行こッ!

現地で、会う予定の先輩に、
一日早めて行きますと連絡すると、

おまえら、自由過ぎるなー!

と、呆れられました(笑)

3時間に及ぶ、会議の結果、
スペシャルなプランニングが出来た、と
大喜びで家路に着きましたが、

あれこれ調べてみると、
あれこれ問題が・・・

はてさて、明後日、無事に旅立てるのでしょうか・・・
[PR]
by chiko129 | 2011-06-13 23:53 | えいが | Comments(0)

山は。
苦しいコトが半分、楽しいコトも半分。

人生も。
苦しいコトが半分、楽しいコトも半分。

どちらを多くしたいか。
それは自分次第。


『岳』


山の映像を大画面で観たくて、行きましたが、
予想していたより、良い映画でした。
きっと、原作はすごく面白いはず!

山は美しく、山は恐ろしい。
改めてそう思いました。


いつか、自分の登る山で、
危険な目に遭うかもしれない。

自分ではなくても、
誰かの危険な場面に出くわすかもしれない。

山に登れば登るほど、そんなことも
考えるようになります。



人は自然の中では無力だけど。

山に登り続けたいなら、
しなければいけないこと。

自分の力で、歩き抜くこと。

してはいけないこと。

絶対に、山で命を捨てないこと。
絶対に。


久美チャンの、頑固でワカラズヤでムキになるところが、
私にも思い当たる節があって・・・あいたたた。

逆に、
三歩サンの、明るさと優しさと強さと、
満面の笑顔に胸キュン❤

小栗旬はあまり好きではなかったのですが
…三歩サン好きー!って思いました(笑)


きっと、私には無いものを、
三歩サンは沢山持っているから、
憧れるんでしょうね~。

大らかで、いつも笑顔でいられる
人間になりたい・・・。


実際の山には三歩サンはいないから、
山を甘く見て、遭難しないように、ね。




私の山の歴史は、楽しかったコト9。
苦しかったコト1。

人生も、同じ割合にしたいですね。
[PR]
by chiko129 | 2011-05-21 00:32 | えいが | Comments(2)

八日目の蝉

八日目の蝉

角田 光代 / 中央公論新社




”海と、空と、雲と、光と、木と、花と、綺麗なもの全部”

生まれてくる子に見せてあげたい。



原作も、映画も。


どちらもやりきれない想いが、溢れましたが、
母が子を愛しむ気持ちには、罪はないのだ・・・と。



悲しい物語ですが、

希和子が薫を抱き上げて、ほほえむ姿に。

私も、この世に女として生まれてきたのだから、
出来ることなら、いつか母親になれたらなぁ、
と思いました。

かけがえのない、生きる証を、
この世に残せたらなぁ、と。


c0110008_23453714.jpg


そんな映画の日の翌日。

健康診断で、先生に、

もぅ「いい歳」だから、子ども産まないなら、ガンになりやすいから、
マメに子宮がん検診は受けなさい、とキツ~イ一言(苦笑)

今年から、メタボ測定もあったし・・・ねー。
[PR]
by chiko129 | 2011-05-11 23:45 | えいが | Comments(0)

今日は阪急電車を観ました

映画『阪急電車』



『涙は、自分自身の意志で止めるもの』

『きっと誰かが見てくれている』



登場人物たちが、偶然出逢った人の言葉に、
何かを感じ取ったように。

私も、ポンと背中を、ひと押しされたような。

そんな、前向きな気分になれる物語でした。


どう生きたいか、どう進みたいか、
自分の人生は、自分で決めるもの。

と同時に。

沢山の人の言葉や力によって、自分の人生を、
導いてもらっているのだなぁ・・・と。

改めて思いました。

そして。

私の言葉が、誰かの気持ちを動かすことも
あるかもしれないなぁ~と。



このブログを始めたから。
今の職場に入ったから。
山を好きになったから。

巡り合う、偶然の出逢いもあったり。

ほんと人生って不思議です。



映画も、原作も、良かったー♪




映画を観る前、またもや先日の友人と、
友人の元彼ぎゃふん作戦を、考えていたのですが、
(実行はしませんが・・・笑)

映画を観終えた後は、
自分が彼より幸せな人生を送るのが一番!
という結論に至りました。

二人で、一歩前進 の一日でした。
[PR]
by chiko129 | 2011-05-01 20:33 | えいが | Comments(0)

のだ~めちゃん♪

祝日の今日。

いつもの映画館は人がいっぱいで、ワーナーを渡り歩いて、
ようやく夕方の回で、「のだめカンタービレ」観てきました。

マンガも、ドラマも、映画の前編も観たことのない友人と
一緒に行ったので(笑)
大丈夫かな?と思ってましたが、
背景全然わからなかったけど、面白かったー!と。

音楽もすごく良くて、全曲通して演奏してくれたので、
まるで、生のコンサートを聴きに行ってる気分になって、
演奏の最後に、思わず拍手しそうになりました。


のだ~めちゃん。

まっすぐな目も、寂しそうな顔も、キラキラの笑顔も、
とっても可愛い♪

音楽は楽しむもの。
人生も楽しむもの。

じーんと、心に響きました。


なんだか、一歩前に
進めた一日。
[PR]
by chiko129 | 2010-04-29 21:22 | えいが | Comments(0)

グラン・トリノ

予備知識なしで、観に行きましたが、
最後は、唸りました。

切ないけど、温かい。
やるせないけど、救われる。

クリント・イーストウッド。
ダンディーなおじいちゃん。
監督そして俳優、どちらも素晴らしい。

グラン・トリノ

映画は、ストーリーだけじゃなく、音楽も大切な要素。

感動や高揚は、音に助けられているものだと思っていたのですが、
この映画は、ほとんど挿入音楽もなかったのに、感動しました。
作品そのものが、シンプルで。
だからこそ、心に響いたのかな。

最近、邦画の方が面白くて、洋画から遠ざかっていたけど、
また良い作品が出てくるといいな(^^)
[PR]
by chiko129 | 2009-04-26 20:59 | えいが | Comments(0)

ジェネラル・ルージュの凱旋

年度末で忙しい毎日。

家に帰っても、気持ちがずっと焦っていて、
なんだか落ち着かない日々。

昨晩は、帰ってからも、なんだか悶々としていて、
ゴハン食べて、お風呂に入りながら・・・唐突に。

「映画 観にいこ。」

スッピンにマスクで(笑)レイトショー観てきました。
オンナ・・・失格ですね。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』


ストーリーはとても面白かったし、配役が良かったナ。
堺雅人さん、やっぱりスゴイ俳優さんです。
原作も是非読んでみたいナ。


映画を観ると、結構スッキリするのですが、
今回は、これでもまだ満たされず。

勢いで、旅行の予約してきました。
来月、遊んでやるー!
[PR]
by chiko129 | 2009-03-17 21:57 | えいが | Comments(0)

大阪ハムレット

映画はコーヒーと似てます。
観出したら、止められない。

今日もまた・・・(笑)

『大阪ハムレット』

面白かったー!!!
三兄弟最高。おかあちゃん最高。おっちゃん最高。

いっぱい笑って、ホロリと泣いて。

なんやろ~この温かい気持ちは。

大人も子供も、たくさん悩んで生きていくんやナ。
でも、それが生きるってことなんやナ。。。

生かされてる限り、一生懸命悩んで、生きなきゃ。

おかあちゃんみたいな、天真爛漫な母親になりたいと、
心底思いました。
あの明るさと優しさ、私ホント憧れる。

自分に無いものだから。

終盤、拍手する場面で、危うく私も一緒に
拍手しそうになりました。
危ない危ない(^^;


今までシネ・リーブルで観た映画、ハズレなしです。
特に今回は、二重◎、いや、花◎つけちゃいます。



ほんでもって、
気分が良かったので・・・。

c0110008_16281766.jpg
    FURLAのマフラー  
    買っちゃったー。
    あはは♪

    スパンコールに
    心奪われました❤

    春先まで
    活躍してもらいますヨー
[PR]
by chiko129 | 2009-02-11 16:39 | えいが | Comments(2)

8月のクリスマス

『8月のクリスマス』

家に帰って、TVをつけたら。
もう何回も観てるのに、ついつい観てしまう。

悲しい物語なのに、何故か優しい気持ちになる。

8月のクリスマス オリジナルサウンドトラック

山崎まさよし / ユニバーサルJ



映画も好きですが、サントラが、すごくすごく好きで、
本を読む時のBGMにしています。

この主題歌も、隠れた名曲のひとつだと思う。



楽譜読めなくても、ピアノを弾いてしまう。
凄い人だナ。

このメロディーには、ピアノという楽器が、
シックリ。ピッタリ。

うん。
やっぱり名曲だと思う。
[PR]
by chiko129 | 2009-02-10 23:42 | えいが | Comments(0)

誰も守ってくれない

久しぶりに映画館へ。

『誰も守ってくれない』

加害者の家族。
被害者の家族。

そして、第三者の目。

考えさせられる映画でした。

人の命を奪っても、誰も幸せになんかならない。
被害者も加害者も、その家族も。

関わる人全てが、一生その事実を背負っていかねば
ならないのだな、と。


↓ こちらは、1月に観た映画。
  単純に楽しめました。最後は、おっ!と意外な真実も。
  松たか子が、可愛いのです♪

『怪人20面相・伝』


『ラースと、その彼女』 も観たいと思っているのですが、
モタモタしてるうちに、近々終了だとか。

やーん、なんとしてでも観に行かねば。
[PR]
by chiko129 | 2009-02-10 00:50 | えいが | Comments(2)